シャーデンフロイデ

ドイツにはシャーデンフロイデという言葉があるらしい。日本語風に言うと人の不幸は蜜の味。他人の不幸を喜ぶ感情は人間なら誰しも少なからず持っているはずだ。私も今まさにシャーデンフロイデを感じてしまっている。
実は最近義理の弟の結婚式が中止になった。学生結婚で先に入籍だけ済ませて後から式を挙げるつもりだったが、招待状作成の際に式場側にミスがあり、揉めて式自体が中止の運びとなったようである。入籍の際に挨拶も報告もなかった義弟夫婦に不信感を持っていたので式への出席も気が進まなかった私としては、式の中止は正直言ってありがたい。ご祝儀も浮いたことだし、むしろ良いことづくめ。
義弟の奥さんもどうやらワガママな性格のようだし、式を中止にしたことでこれからきっと揉めるんだろうな。シャーデンフロイデを感じてしまうな。いまだに顔も見たこともない義弟嫁を想像してニヤニヤしてしまう私はかなり性格が歪んでいるようだ。

タイトルとURLをコピーしました