車買取業者を利用してトヨタの車を廃車

トヨタのナディアという車に乗っていましたが、海外に行くことになり、それが数か月が数年になるのかはっきりしなかったため、どうしようか迷っていたのですが、結局売ることにして車買取のお店に出すことにしました。ただ13年以上乗っていたこともあってとても愛着があり、手放すことにはやや勇気が要りましたし、もし数か月で日本に戻ってくるのであれば、自動車を残しておく方が良いのではないかという気持ちもあり、決断するまでかなり揺れました。

ただいろいろと調べたところ、13年以上の車を所持していると税金が高くなるということを知りました(参考:13年以上乗った車の税金)。そんなこともあってすっぱりと売ることにしました。

車買取業者として、どのようなお店があるのかあまり専門的な知識がなかったのですが、自宅から歩いていけるところのメインの幹線道路沿いに中古車買取業者の大手の店舗があるのはわかっていたので、まずはそこで無料見積もりの査定を出してもらうことにしました。

お店の敷地に車を乗り入れると、店舗内のカウンターに座っていた若い男性スタッフを目が合い、中に入るとすぐに対応してくれました。事情があってこの車を売りたいということを言うと、査定のためのチェックをすぐにしてくれました。元々中古で購入した車であり、10年落ちの車で走行は10万キロを超えており、しかも一度追突事故を起こして修理歴があります。こうしたネガティブな要素のある車だっただけに、値段はつかないと思っていましたし、実際にスタッフから提示された金額もやはり申し訳なさそうに、金額は付かないということを言われました。

それでどうしますかということだったので、諦めて廃車のための手続きをしてもらうことにしました。車買取の業者は、廃車にするための書類として必要なものをリストアップしてくれて、後日それを持っていき、廃車にすることができました。ETCの機械が後付けで付けていたので、それだけは外してもらうことにして、それ以外は全部廃車ということになりました。やや愛車との別れは寂しかったですが、車がなくなったことで、ちょっとホッとした部分もあり、事故とか違反といった部分から解放されました。

車買取の業者のスタッフは、とても若かったのですが、丁寧で親切、仕事が早く、接していてコミュニケーション能力が高いので、とても好感触でした。いつかまた利用することがあれば、こうしたスタッフのいる車買取業者を利用したいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました