毎朝起きたらカーテンと窓を開けるのが日課です

毎朝、起きたら必ずカーテンと窓を開けるようにしています。

引っ込み思案な性格ということもあり、以前は人目を気にしてカーテンは閉めっぱなしでした。

そんなある日、やたらとポカポカした陽気を感じて何気なく寝起きにカーテンを開けてみたんです。

外は雲ひとつない見事な快晴。

太陽の光が体中に染み渡るような感覚。

そのまま窓も開けてみると、とても清々しい空気が寝室いっぱいに広がりました。

寝起きにカーテンと窓を開けるのが、こんなに気持ち良いなんて知らなかった。

それ以来、寝起きにはカーテンと窓を開けるようになったんです。

ときには天気の優れない日もあります。

そんなときはカーテンだけでも開けるようにしています。

実は外の自然な光だけでも充分清々しさを感じることが出来るんです。

それくらい閉め切った部屋は淀んだ空気が充満しています。

その中で暮らしていると心もどんよりしてきてしまうんだなぁという事に気が付いたんです。

引っ込み思案な性格が、ほんの少しだけ前向きな性格に変わってきています。

部屋の空気の入れ替えは心の空気も入れ替えてくれる。

毎日を閉ざされた部屋で過ごされている方、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました