仕事の安定を求めることができるタクシー転職

自分の職場がリストラの風が吹くようになって、今後は自分にもその風が吹くのではないか、そんな状況になったときに、その会社にしがみつくことができるのか、もしリストラされたらどうなるのか、そんな見えない不安がいつもつきまとい、生活は安定しなくなってしまうかもしれません。給料が減らされたり、ボーナスが増えない、あるいはカットされたりするようなことがあればなおさらです。こうした状況が続くと、仕事への安定を求めたくなるのは自然な願いです。リストラがなく、収入はある程度保証される、そして安定して仕事が続けられる、そうした思いを持ち続けられるところで働きたいのではないでしょうか。

公務員というのはそうした職種の1つですが、30代や40代では、公務員になることはかなり難しいでしょう。それでそれ以外で安定している職種、それがタクシーの仕事です。タクシードライバーは働く年齢制限が少ない仕事でもありますし、タクシーの仕事はリストラされることがほとんどありません。それは慢性的な人手不足を抱えているためですし、タクシーの仕事がなくなるということはまずないからです。仕事の安定、そして給料もある程度保証されますし、将来への不安、こうしたものへの過度の恐れがなくなるのです。タクシーへの転職を積極的に考えてみることができます。

タクシー運転手の働く時間帯はまちまちですが、日勤もあれば夜勤もあります。夜勤の方が稼げるし、渋滞もないので、効率よく稼げて良いという人も少なくありません。夜勤を希望する場合には、やはり大都市である東京や神奈川、大阪、名古屋、福岡といった都市に仕事が多く、深夜の時間帯に、そして鉄道やバスがなくなった時間帯から忙しくなってきます。この時間帯は、お客さんを見つけやすく、良い仕事ができるでしょう。

タクシーの仕事はかなりハードではないかというイメージがつきまとうものですが、実際はそうしたことはありません。というのは1ヵ月の間に出勤するのは12日前後の事が多く、たいして多くないのです。それでも収入はしっかり20万円以上を毎月稼ぐことができるのであり、30万円越えも余裕でできるようになるでしょう。休みを取りながら稼ぎもよい、確かにタクシー求人は理想の仕事なのです。

タイトルとURLをコピーしました