タクシードライバーなりました

仕事を辞めてから何か資格を取って働ける仕事はないかと考えていました。
そんな時に、タクシードライバー転職成功ガイドでタクシーのドライバーの募集が出ているのをみました。
普通免許があれば、就職した後に二種免許は会社の負担で取らせてくれると書かれていたので、これなら自己負担なく免許が取れて就職出来ると思い応募しました。
採用されるか心配でしたが、何とか採用されて新人研修ということで二種免許の取得に自動車学校に通うことになりました。
会社に費用を負担してもらえるので、スムーズに免許が取れなければ申し訳ないので必死に頑張りスムーズに二種免許が取れました。
それから、タクシーのドライバーとしてデビューしましたが、最初はお客さんが車に乗って来ても上手くコミュニケーションが取れず苦労することも多くありました。
しかし、目的地までお客さんを運んで行った時に笑顔で「ありがとう」と声を掛けてくれる人もいてその笑顔を見るとやりがいを感じる事が出来ました。
今まで人と接する仕事はしたことがなかったので、初めてお客さんと接する仕事をしてお客さんからやる気をもらえることも感じています。
たまにまだ、道を間違えてしまいお客さんに怒られたりしてしまうこともありますが、そんなことにならないように道の勉強もしっかりとしてお客さんに満足してもらえるように頑張っています。
タクシードライバーというと、運転をするだけの人だとこの仕事を始めるまでは思っていましたが、接客業でお客さんに笑顔になってもらう仕事なんだと今は思っています。
お客さんの中には、指名してくれるお客さんも出て来て頑張れば成果が出る仕事なんだと感じることが出来ています。
今はまだタクシードライバーの新人ですが、この運転手さんになら安心して乗せてもらうことが出来ると思われるようなドライバーを今目指しています。
自分でも、やりがいを感じる事が出来る仕事だとは思っていませんでした。
ネットで見つけて免許を会社が負担して取れるというだけの安易な理由でタクシードライバーになりましたが、思った以上にたりがいのある仕事だと思っています。
今は免許を取らせてくれた会社にも感謝しており、恩返しもしたいです。

タイトルとURLをコピーしました